バンド復活とボランティア活動

私は幼い頃に重い病気を患って長期入院したことがあります。病弱だった子どもが今年還暦を迎えます。家族はもちろん地域の皆さまのお陰です。感謝の気持ちでいっぱいです。皆さまに恩返しができればと思うようになりました。

 

学生の頃にバンドをしていましたが、テクニックについていけなくて止めました。ところが還暦目前にたくさんの出逢いがありました。メンバー達の純粋な音楽に対しての想い。30年前に憧れていたフェンダープレシジョンベースを手に入れることが出来た事。自分たちにピッタリの楽曲に巡り合ったこと。全てが重なり、躊躇わずバンドを復活しました。

 

私の目標は各施設で慰問ライブと地域ボランティアの参加です。現在は当時より技術が上がりさらに上を目指すため練習と体力作りに励んでいます。この夢を叶えるために定休日変更となることをご了承ください。

 

 「自分は今後何をすべきか」と自問自答した末の結論です。出会いはご縁。どうかその時は温かくお迎えください。